春先の体調不良に…

 

長い冬もようやく終わり、待ちに待った春がやってきましたね。

 

ぽかぽか陽気に誘われてお出かけしたい、心新たに清々しくスタートしたい、と思っているのに、なんとなく、体調がすぐれない、気分がすぐれない…ということはありませんか。

 

 季節の変わり目、特に、春先のこの時期のことを昔から「木の芽時」と言い、体調や心が不安定になりやすい時期と言われます。

そんなときに、ぜひ受けて頂きたいのが鍼灸治療です

 

 春先は、「気温差」が大きく、また学校や職場など「新しい環境」に変わることが多い時期ですね。

このような「気温差」や「新しい環境」の変化に、常に身体は適応しようとしています。

 

この環境の変化に身体を適応させて、体調を整える働きをしているのが、「自律神経」です。自律神経はさまざまな環境の変化を感知し、体内の環境を一定に、体調を良い状態に保とうとしています

 

 環境の変化が大きくなると「ストレス」となり、自律神経の働きそのものが乱れ、調子を崩してしまいます。その結果、さまざまな身体の不調が起こってきます。

 

自律神経は心の安定にも深く関わっていますので、自律神経が調子を崩すと体調だけでなく、心も不安定になりやすくなります。

 

 お医者さんに診てもらっても特に異常はないけれど、以下のような症状でお悩みの方はおられませんか?

 

・疲れやすい、疲れがとれない

 

・ぐっすり眠れない、寝つきが悪い

 

・胃腸の調子が悪い

 

・食欲不振

 

・頭痛・肩こり

 

・不安になる

 

・やる気が出ない

 

・気分が落ち込む

 

・イライラする

 

・めまいがするなど

 

 

 

鍼灸治療は腰痛、肩こり、神経痛など「痛み」に対して効果があるだけでなく、「ストレや「疲れ」で乱れた自律神経を整え、体調を改善するのにも効果があります。

 

ゆっくりとお話しを聞かせて頂きながら、お身体のツボをひとつずつ心地よく刺激し、自律神経を整える治療をしていきます。

 

鍼灸治療は脳の血流を良くし、リラックス効果もありますので、「疲労回復」や「ストレス」緩和にもおすすめです。

 

鍼灸治療は痛くてこわいのでは…と思われるかと思いますが、鍼灸治療はそんなイメージとは全然違って、ツボを押される気持ち良さと、鍼で心地よく刺激される気持ち良さで、うとうと眠ってしまう方もおられるほどです。

 

Nagomiの心地良い鍼灸治療でリラックスし、自律神経を整え、自然治癒力を高めて、身も心も健やかにお過ごし頂きたいと思います。

ぜひ、お気軽にご相談ください。