妊娠中のつわり、体調不良、痛みに…

 

妊娠されると、その喜びとともに、しばらくすると多くの方がつわりを経験され、つらい時期を過ごされることと思います。そんなつわりの緩和にはり・きゅう治療は良いです。

 

 手首の内側に「内関(ないかん)」というツボがあります。

「内関」乗り物酔い、つわり、めまい、抗がん剤治療などで生じる

「吐き気」の緩和に効果があるといわれるツボです。

 

 「内関」にシールの鍼(円皮鍼)を貼っておくだけで、不思議とつわりが和らぎます。吐いてしまうほどだったつわりが吐くほどでなくなったり、気分が悪く食事を取ることができなかったのが食事をとることができるようになったり、よだれがたくさん出て困っていたのがよだれの量が減り楽になります。

 

はり・きゅう治療で血流を良くし自律神経のバランスを整えることで、つわりからくる心身のストレスも和らげることができます。つわりからくるストレスが和らぎ、身体が楽になるとつわりの症状も自然と楽になってきます。

 

 はり・きゅう治療で憂鬱なつわりの時期を少しでも心身ともに楽に乗り切って頂けたらと思います。

 

 妊娠中、はり・きゅう治療をしてはいけないのでは…、

と思われる方もおられるかもしれませんが、はり・きゅう治療はお薬のような副作用もありませんし、痛みによく効き血流が良くなり自律神経のバランスが整いますので、

・腰痛、肩こり、頭痛などの痛み

・冷え

・胃腸の症状

・免疫の低下

・体調や気分がすぐれないなどの心身の症状

・お腹の張り逆子の改善

にも良いですのでぜひ、ご相談いただければと思います。

 

 お身体が一番楽な姿勢で治療させて頂き、優しいはりソフトな刺激で心地よく治療させて頂きますので、どうぞご安心ください。

 

産後の痛みや体調不良に…

 

産後に

・肩こり

・頭痛

・腰痛

・腱鞘炎

・冷え

・食欲不振、便秘、お腹の張り、

・むくみ、だるさ

・風邪、花粉症、

・気分の落ち込み、産後うつ

などで悩んでおられる方は多いのではないでしょうか。

 

つらいけれど、授乳中、できるだけ、お薬は飲みたくない、飲めない

 

そんなとき、お身体の痛みや不調、ストレスを和らげるのにはり・きゅう治療はとても良いです。

 

はり・きゅう治療はお薬のような副作用もありませんし、痛みにとてもよく効き血流を改善し、自律神経のバランスを整え自然治癒力を高めますので、肩こり・頭痛・腰痛・腱鞘炎などの痛みや、冷え、食欲不振、便秘、お腹の張り、むくみ、だるさ、そのほか、風邪、花粉症、気分の落ち込み、産後うつなどの症状で悩んでおられる方は、ぜひ、ご相談いただければと思います。